NGOフク21は、児童養護施設経験者の居場所づくりや、就労支援、連携サポート、実態調査を行います。

「ファミリーホームいぶき」の訪問

「ファミリーホームいぶき」の訪問

続いて向かった郡山の「ファミリーホームいぶき」は養護施設と里親の中間に位置するもので、2014年7月に開所した新しいホームです。園長の仁井田さんは以前養護施設の職員をされていましたが、養護施設の弱点を補うものとしてファミリーホームを立ち上げたとのことでした。仁井田さんはホームの運営姿勢として「入所者に対して応援はするが、同情はしない。自立するのはあくまで本人である。但し、手助けは惜しみません」と言われたのが心に残っています。

コメント


認証コード3995

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional