NGOフク21は、児童養護施設経験者の居場所づくりや、就労支援、連携サポート、実態調査を行います。

第四回福祉交流サロン開催

第四回福祉交流サロン開催

CENTER:記念撮影

9月12日に開催しました第4回福祉交流サロンは、里親、専門学校の先生・学生、里親等の支援ボランティア、メディア関係、事業主等々、会議室が一杯になるほど多くの方に集まっていただき、それぞれの立場から活発に意見が出され、熱気溢れるサロンとなりました。予定の1時間半もあっという間に過ぎ、二次会カフェも引き続きの話で盛り上がりました。

  最初に、男子の里子だけを数十人養育してきた里親さんは、木昇りや【ナニワ銭道】を必修とする生活や暮らしぶりなどを紹介。
女子里子と数十年新しい家族として生活してきた里親さんの苦労話をお聴きしました。
今後、里親里子制度を広く社会に浸透させるにはどうしたらよいか、話し合いました。
単にテレビ、新聞などに取り上げて貰うだけでは、その場限りでなかなか浸透しません。影響力のある方の支援活動や里子の活躍ぶりなどの報道、さらには奇抜なアイディアも出ましたが、これからも色々考えていく必要性を痛感した次第です。
児童養護施設養育中心の現状から家庭的養育(里親、ファミリーホーム等)を重視していく流れを考えると、とても有意義でタイミング良いサロンになったと思います。

  フク21としても今後の方向性を考える上で、大変参考になる話をたくさん聞くことが出来、更に一歩踏み出すキッカケになりました。
この場を借りて参加された多くの皆様に感謝申し上げます。【福田茂雄 斎藤敏郎】
 
画像の説明,:画像の説明,,画像の説明

コメント


認証コード7127

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional