NGOフク21は、児童養護施設経験者の居場所づくりや、就労支援、連携サポート、実態調査を行います。

第12回 交流サロン~人の可能性を間近で見守って~小島博正 

第12回 交流サロン~人の可能性を間近で見守って~小島博正 

画像の説明 2016年11月19日、児童養護施設の卒園者、小島博正さんのお話を聴きました。今は電気気系統の仕事をされています。紆余曲折ありながらもこのようにお話しいただける縁に繋がったのも、同じ児童養護施設出身である会社代表のおかげとも話されていました。代表の関わり方について、「大きな救いになろうとしないで。人の可能性を間近で見守る」ことが大切と表現していました。
 私もある施設でボランティアをしていますが同情心はなく、子ども達が日々どのような発見をするのか、そんな気持ちで接しています。発見する力はその子の可能性と連動している気がします。
 わずか数時間、小島さんのお話を通してお二人のことを知り、大人でも発見をする。発見は出会いから繋がる、ということをしみじみ思ったのでした。 林 文子

コメント


認証コード9481

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional